いくら丼

TOPフリーエリア
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんか、3/13に北米版BIO5(Resident Evil5)が発売されるに当たって、デジタルメディア教授メアリー・フラナガン氏が人種差別について文句を言っているようです。

過去にさまざまな歴史で、黒人の方が差別されてきたのはご存知のとおりだと思いますが、ゲームについてわざわざ人種差別を持ち出すのは逆に人種差別について過剰すぎる気がしますね・・・

前作では白人が敵だったわけですし、ストーリー上アフリカでの戦闘なんだから黒人が出てくるのは当たり前かと・・・まぁいろいろ感情はあるのかもしれませんが、逆にいつまでも人種差別と謳い続けることが差別になってるような気がしますね

いろいろ問題はあるのでしょうが、カプコンが訴えられないことを祈ります

参考サイト
痛いニュース:「バイオハザード5」に“人種差別”の批判…再燃するゲームと人種の議論
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。