いくら丼

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「20世紀少年 <最終章> ぼくらの旗」を見てきた
20世紀少年はコミックを途中まで買っていたけど途中で買わなくなってしまい
ちょうど最終章の部分のコミックをかってなかったぽいので見てきました

以下ネタばれ含むかも・・・?
大まかな流れはわかっていた為、すんなり見ることができました
結局「ともだち」は、少年時代からケンジに憧れていた?感じ。
そして、久しぶりの同窓会で、「ともだち」はケンジ達に誰なのか気づいてもらえなかった
つまり、ケンジ達みな、「ともだち」の正体のことを忘れていた。
なぜそうなったのか、原因を作ったのは誰なのか、なぜ「ともだち」はここまでして
ケンジに執着したのか、は映画をみてやってください・・・

最後まで見て思ったのは、みんな友人は大切にしましょう、また、いじめなんてやめようぜ
本当の友達がいない人間が「ともだち」や本当におきている犯罪者、自殺者を生んでいるように
思わせるような作品でした。

映画「20世紀少年<最終章>ぼくらの旗」 公式サイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ikuradon566.blog113.fc2.com/tb.php/37-906d3304
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。